今井孝「誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方」

今井孝「誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方」

2022/7/31

・本書は、20年以上、3万人もの人にノウハウや考え方を伝えるなどの支援をやってきたカリスマ講師の著者が、好きなことで稼げる人とそうでないと人の違い、ゼロからお金を生み出すために必要な「お金に関する正しい知識」をわかりやすく解説した1冊。
・多くの人達がゼロからお金を生み出す際につまづいてしまう「お金の急所」がある。それは一言で言うと、「稼げていない人はお金を受け取れない」ということである。
・例えば、あなたが提供しようとしているサービスに、100万円を払ってくれるひとがいたら、とても嬉しい気持ちになるが、その反面、100万円を受け取ることに怖さも感じるのではないかと思う。
・一方で、成功する人は、10万円でも100万円でも自信を持って受け取れるし、実際にそういった値段をつけて商品やサービスを提供しているのだ。
・無駄な努力をすることなく、収入を増やしていくには、「お金に関する正しい知識を学ぶこと」。これを身につければ、自分の持っている知識や能力を自在にお金に換えて、自由な人生を生きることができるのだ。なお、これは投資や会計、財務のようなものではない。
・お金を生み出すのに、特別な才能やスキルは必要ない。ある人は、「自分には取り柄がない」と言っていたが、今はフリーでITサポートのビジネスをし、年商は1千万円ほどで、そのほとんどが利益である。
・ある人は、会社(サラリーマン)と副業(ライター)の収入を合わせて、年収1千万円を超える40代男性もいるが、その人は「会社の飲み会の5千円が惜しい」と嘆いていたが、今では「お金は自分で生み出せる」と発する言葉も変わった。
・お金を生み出す人は、自分の好きなことで楽しみながら活動している人で、著者の見るかぎり、みんな普通の人とのこと。成功している人も普通の人も、それほど能力は変わらないのだ。
・自分の好きなことでそこそこうまく行くというぐらいであれば特別な才能は必要ない。そんな普通の人でもサラリーマン時代の給料以上にお金を手に入れている人はたくさんいる。また、お金はそんなに必要ないけど、サラリーマン時代より圧倒的な自由を手に入れている人もたくさん存在するのだ。
※お金を生み出せる人、そうでない人の違いとは何か、どうすればお金が受け取れるようになるのかの詳細は本書をご覧ください。
・本書では、「はじめに」の「好きなことで生きていくために」から始まり、「お金を生み出す人たちは何が違うか?」「人間の欲求を理解すればいくらでもお金を生み出せる」「お金に関する正しい目標とは」「ゼロから大きなお金を作っていく最短のステップ」「お金と満足感の関係」という章で構成されており、「お金が生み出せない人の7つの思い込み」「スキルが低くても100万円の英語コーチングが売れる理由」「人は3大欲求に大きなお金を払う」「初心者がお金を生み出すための3つの鉄則」「ゼロからお金を生み出す最初のステップ5つ」「7つのお金と満足感は原理」という稼げてない人がお金を受け取るためにはどうすればよいかについてと、実際の例が紹介された内容となっている。
#瞬読アウトプット #1分書評 #幻冬舎 #お金 #稼ぐ #起業 #副業

匿名で質問やリクエストを送る

※登録・ログインなしで利用できます

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたも Medy でニュースレターを投稿してみませんか?あなたも Medy でニュースレターを投稿してみませんか?