岡本康「45才からいきなり始めて成功できる!!FIREできる不動産投資3つのルール」

岡本康「45才からいきなり始めて成功できる!!FIREできる不動産投資3つのルール」

2022/8/1

・本書は、営業系の転職を4回経験。不動産投資で2021年3月に会社員生活に終止符を打ちFIREを達成し、現在は不動産投資家に優良物件情報配信サービスを提供している著者が、会社員の方に向けての不動産投資による経済的な自立を目的に執筆し、著者が実践した不動産投資を失敗なく成功させる方法を具体的に紹介した1冊。
・あなたが必ずやらなければいけないことは、キャッシュフローが大きく残る物件のみを厳選するためのスキルを身につけることてある。そして、キャッシュフローを大きく残す戦略のポイントは、
①銀行融資を受ける
②住居用マンションを一棟まるごと買う
の2つである。
・銀行融資を活用することで、手元に残るキャッシュが大きく変わる。銀行で融資を受ければ投資のレバレッジ(自己資金を担保にして、自己資金以上の取引を可能にする制度)を最大限に引き上げることができる。
※①、②の詳細については本書をご覧ください。
キャッシュフロー投資法がFIREに有利な理由には、
①不労所得であること
②再現性があること
③時間の経過が有利に働く
④景気に左右されにくい
というものがあり、
不動産投資のメリットとしては、
①節税効果
②人的な財産
といったことが挙げられている。
※詳細について知りたい方は本書をお読みください。
・不動産投資は、株式投資でいわれるゼロサムゲーム(参加者の得点と失点の総和がゼロになるゲーム)ではない。不動産投資において、失敗する確率を限りなく小さくすることは可能である。なので、不動産投資を成功させるためには、成功までの道のりが具体的にイメージされてなくてはいけない。
・本書における成功の定義は「現在の年収よりも、家賃収入によって手元にお金が多く残ること。これを毎年維持できる見込みがあること」とする。
①目標までのルートを把握する
②再現性がある投資法を採用する
という2つのポイントを押さえれば、成功確率は飛躍的に上がる。
・①の「目標までのルート」は、あなたが目標とするキャッシュフローを何年で達成するかを明確にすること。その目標を達成するために「再現性がある」投資法を使うこと。行き当たりばったりの投資や、運に頼った投資ではいけない。そして、同じ投資法を使って資産を築いていくほうが、成功への道のりは早いのだ。投資の手法がまちまちだと、経験やノウハウが蓄積されにくい。
・不動産投資は、念入りな準備と計画、そして実行の継続性が不可欠。初心者のうちは、扱う金額が大きいため、心理的負担が大きくなり、すぐに結果が出にくいため、面倒になったり途中であきらめたりしがち。しかし、「先人たちが作った道をたどれば、誰でもお金を手にできる」としたら、あなたはあきらめずに進み続けられるだろう。
・本書では、「キャッシュフロー投資でFIREを実現する」「FIREのためにしておきたいこと〈事前準備編〉」「キャッシュフロー投資法の3つのルール〈優良物件選別編〉」「融資をうまく受ける〈融資対策編〉」「誰でもできる!8桁キャッシュフローを実現する〈満室経営編〉」「売却するか、持ち続けるか〈出口戦略編〉」「投資家のための物件データ〈不動産物件DX編〉」という章で構成されており、「FIREを勝ち取る戦略」「成功確率を高める3つのポイント(マインドセット・メソッド・モチベーション)」「優良物件を選別するための3つのルール」「8桁キャッシュフローを達成するためのルート」「物件購入の成功事例」など、不動産投資をやってガチでFIREしたい方に向けた不動産投資のノウハウが凝縮して紹介された内容となっている。
#瞬読アウトプット #1分書評 #standards #不動産投資 #FIRE

匿名で質問やリクエストを送る

※登録・ログインなしで利用できます

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたも Medy でニュースレターを投稿してみませんか?あなたも Medy でニュースレターを投稿してみませんか?